そばかすとしみは基礎化粧品で消すことができる?

そばかすとしみの違いは?どんな特徴があるの?

MENU

そもそもの原因を知る

そばかすとしみの原因は何でしょうか。メラニン色素という黒色の物質の残骸です。
なぜ残骸かというと本当なら垢となって排出されるものが、何らかの原因で肌に残ったままとなり色素沈着したからです。

 

肌は耐えられない刺戟を受けると肌内部が深刻なダメージを受けないようにバリア機能が働きます。
それが黒色のメラニン色素の発生なのです。

 

本来であればターンオーバーとともに徐々に肌上部に押し上げられて最終的に垢となって排出されるところ、
加齢やストレスなどでターンオーバーの周期が乱れると肌内部に残ったままとなり、そのまま色素沈着してそばかすやしみとなるわけです。

 

つまり、理論上ターンオーバーの周期が正常であればそばかすやしみができることはないことになります。
しかし加齢やストレスはどうしても抗えませんから、甘んじて受け入れるしかないわけです。
かといってそばかすやしみだらけの顔を見て、毎日憂鬱になるのは嫌でしょう。基礎化粧品でどうにか改善できないのでしょうか。

ターンオーバーを正常化する

原因はターンオーバーの乱れであることはわかっているので、
基礎化粧品によってその周期を正常に導くことで改善できる余地はあります。

 

そばかすやしみに効く有効成分が含まれた基礎化粧品を毎日正しく使うことで、改善する可能性はあります。
ただ、ここで注意したいのがいくら有効成分配合とは言っても、絶対にそばかすやしみが消えるわけではない点です。

 

そもそも肌に合うかどうかわかりませんし、刺激が強すぎて逆に症状が悪化する可能性もあります。
それを防ぐために使用前には腕の内側など肌の弱い、なおかつ目立たない部分でアレルギーがないことを確認してからにしましょう。
医薬品ではなく日本で販売されている化粧品であれば、そこまで強い反応が出るものはまずないと思っていいでしょう。

 

ただ、アレルゲンは人それぞれです。
食物アレルギーがあるように、何がアレルゲンかわかりませんので、初めて使うものに関しては絶対にパッチテストを行うことです。